2022.03.28
プロジェクト;地域・地方;ビジネスプロデュース・経営・事業開発;クリエーティブ・制作;

軽井沢ショッピングプラザ 芝生のポップアップストア

コロナ禍におけるアウトレットの集客に何かアイデアがないかとご相談を受けたので、様々な商材に知見とパイプのあるニューホライズンのメンバーに声をかけ、ポップアップストアを立ち上げ、実際に販売を行いました。恒常的な集客に関するコンサルなどもご提供しつつ、広告会社電通時代に担当させていただいた様々なクライアント様にもご案内ができましたので、今後の場の広がりに期待を持っていただいております。

山内 龍介さんのプロフィール:
私は株式会社電通で約30年、メディア業務やブランディングや商品開発などを経験し、そこで人々の喜ぶ顔を糧に商品やサービス開発に励む人々の姿勢に心を打たれ、いつかは自分もそういった活動に直接従事したいと思うようになりました。近年、幸福価値という言葉を耳にするようになりましたが、私はシアワセ価値のキュレーターとして、幸福価値に基づく商品企画や、人文科学を援用したコンサルテーションなどに取り組み、社会幸...
メンバーページへ

SNS
  • twitter
  • twitter

担当NHメンバーより


「2021年の実績を踏まえ、2022年の実施が先日決定しました。今年は築地をテーマにしたイベントになる予定です。ぜひお越しください!」山内龍介

アンディ・ウォーホルと京都              〜土着的イノベーションに捧げるライフシフトの挑戦〜

事業創造

ぬりえが人を呼ぶ、地域をつなぐ。三木美術館活性化プロジェクト。

マーケティング・戦略#キャンペーン

いざ鎌倉!寺社コワーキングスペース開発の先に見る世の姿。

事業創造プロジェクトビジネスプロデュース・経営・事業開発

生活とビジネスの拠点を変えると世界の地図が変わる 〜信州の工芸品リブランディングから得られたもの〜

地域・地方マーケティング・戦略

その時プラゴミは「プラギョミ」になった。「青い地球を育む会」と目指す明日のカタチ。

プロジェクトクリエーティブ・制作広報・PRエンターテインメントコンテンツ#社会貢献

あのメニューの広告表現はどのように誕生したのか?

地域・地方クリエーティブ・制作#グラフィック

あの3つのメニューはどのように誕生したのか?

プロジェクトエンターテインメントコンテンツビジネスプロデュース・経営・事業開発クリエーティブ・制作

NHからの新たな売り物

事業創造プロジェクト総務・人事・管理部門マーケティング・戦略