株式会社スロウリー
クリエイティブディレクター

中島英太

SNS
  • twitter
  • twitter
中島英太さんのプロフィール:

学生時代佐藤雅彦さんに憧れ広告業界を目指す。運よく電通に入社、CMプランナーになる。運よくよい仕事、クライアント、同僚に恵まれ、カンヌ、CLIO、TCC、ACC、広告電通賞など賞もいただく。その後クリエイティブのスキルを川上の領域や広告以外の分野で活用したいと思うようになり、事業開発やビジョン開発、商品開発等でアイデアを出したり、言語化する仕事をするように。そのほか趣味で「パンダ音楽祭」という音楽フェスを主催したり。電通退社後は「ビジネスにクリエイティブのちからを」を掲げひとりだけの会社で孤軍奮闘していますがそろそろ紙面が尽きるので万が一ご興味持たれた方は「株式会社スロウリー」で検索していただけますと

自社のWEBサイトを3日間で自作してみた

小学生のためのマーケティング寺子屋「価値のはなし」その1

広告の前のクリエイティブをやっています。

働きたくない。学びたくない。遊びたい。

町工場でカイゼンをした少年時代の話。

人がいて、ストーリーがある。その逆じゃない。