読書推進家

福森和歌子

福森和歌子さんのプロフィール:

クライエントの声に耳を傾け、クライエントがやってみたいことを、市場でヒットするようにチューニングするコンサルティングを行います。本好きが高じて、読書推進事業を企画、出版社や出版団体との繋がりを活用して、具現化しています。社会福祉士として、参加する人たちが笑顔になる事業を考え、行っていきたいと思います。

桜庭一樹さんの「少女を埋める」を読みました。

このごろ

8月

3月に読んだ本

『土葬の村』を読みました

さくら学院の衝撃